北の大地の恵み!北海道の美味しいものあれこれ

北海道のソウルフード、ジンギスカン

北海道旅行の大きな魅力のひとつは、何といってもグルメ!豊かな大地と海に恵まれた北海道には、数え切れないくらいの美味しいものが沢山あります。今回は、北海道旅行へ行ったら絶対に押さえておきたい定番のグルメを3つご紹介してみましょう。 まず北海道のグルメで外せないものと言えば、何といっても「ジンギスカン」。 ジンギスカンは、「ジンギスカン鍋」といわれる独特の円形の鍋で、ラムやマトンなどの羊の肉を焼いて食べる北海道の郷土料理です。北海道民のソウルフードとも言われるジンギスカンは、北海道へ行ったら食べないわけにはいきません!札幌市内だけでも多くのジンギスカンのお店があるので、ぜひ探してみてくださいね。青空の下でビールを飲みながら食べるジンギスカンは、まさに北海道ならではの醍醐味ですよ!

北海道はグルメが盛りだくさん!

そして北海道へ行ったら絶対に味わっておきたい美味しいものといえば、豊かな海の恵みをふんだんに盛り込んだ「海鮮料理」。
海鮮料理には海鮮丼やお寿司などいろいろな食べ方がありますが、できれば朝市などの市場で食べるのがオススメです。市場に水揚げされたばかりの新鮮な魚介類を、その場で料理して盛り付けてくれます。ウニやカニ、イクラなど北海道ならではの海鮮を、思いっきり贅沢に楽しんじゃいましょう!
まだまだ沢山のグルメがありますが、最後にご紹介しておきたいのは「ちゃんちゃん焼き」。ちゃんちゃん焼きは、鮭やニジマスなどの魚を野菜と一緒に鉄板で焼く豪快な料理です。食材をシンプルにバターや味噌で味付けする料理ですが、素材の美味しさがそのまま味わえる北海道ならではの郷土料理といえるでしょう。
定番のものを3つだけご紹介しましたが、他にも北海道のグルメは沢山あります。旅行へ行ったら、ぜひ楽しんでくださいね!

札幌は8月でも最高気温が30度くらいにしかなりませんので、札幌旅行に行くのなら夏に避暑地として行くのがおすすめです。またイルミネーションがきれいで雪が少ない12月も冬の旅行には良い時期です。